本文へスキップ

佐々木 啓太先生


1969年生まれ。
写真専門学校を卒業後、貸しスタジオ勤務、写真家のアシスタント生活を経て独立。
自らに『街角写真家』という肩書をつけ、自身の作品発表の場として写真展を開催しながら「写真とは真実を捉え己の心を映す鏡のようなものである」。
そんなフィルム時代からの持論を貫いている。
Facebook


佐々木先生のギャラリー